要望を理解して最適なプランを提案してくれるか

予算内に収めてもらいたいとき

注文住宅は建売住宅のように住宅価格が事前に決まっていません。工務店に建築を依頼するときには希望を伝えて設計などをしてもらってその後にようやく建築にかかる価格がわかります。希望をどんどん伝えてそれを取り入れてくれるのはいいですが、その分建築費用がどんどん高くなって予算オーバーになってしまっては一からやり直しになってしまいます。工務店を選ぶときには予算に合わせたプランを提案してくれるところを利用しなければいけないでしょう。ローコストを謳っている工務店であればコストを意識した提案をしてくれる可能性が高くなります。建築実績が多いところも過去の経験をもとにして、希望の予算内に抑えてくれる提案をしてくれるかもしれません。

譲れない性能や外観を希望するとき

注文住宅で人気がある設備として吹き抜けであったり省エネがあります。また内装は一般的でも外観を他の家と違うものにしたいなどの希望を持ったりもするかもしれません。譲れない希望を持っているのであればその希望を叶えてくれる工務店を選ぶ必要がありそうです。工務店選びをするときには住宅関係のカタログを見るのが良く、それを見るとそれぞれの工務店が手掛けた建築例などがわかります。吹き抜けを得意としている工務店なら建築例にも出しているでしょうし、外観に力を入れている工務店もそれがわかる建築例を示してくれているでしょう。工務店によって得意分野と不得意分野があるので、希望する性能部分を得意としているところであれば希望が叶えやすくなります。

新築一戸建てすることで、新しい設備が備わっている事、買うときや入居してからの税金が割安になっている事などがメリットとしてあげられる。